【女性浴衣】着方||浴衣レンタル大阪難波

女性の浴衣の着方

【浴衣を着る】

  1. 浴衣スリップを着ます。
  2. 浴衣をはおります。
  3. 浴衣の中心を背中の中心に合わせます。
  4. えり先を揃えます。
  5. くるぶしが隠れる程度の長さになるように軽く持ち上げます。
  6. 右の下前を左側の腰と布の間に入れます。
  7. 上前を重ねます。下前より3センチ程高くなるようにすると綺麗です。
  8. 巻いた浴衣が落ちないように注意しながら腰紐を結びます。
  9. 前から後ろに巻いて、再び前に持ってきたところで結びます。
  10. 結んだ紐の余りは巻きつけます。
  11. 手を入れて形を整えシワを伸ばしていきます。
  12. 脇の下の穴からも手を入れれますので、脇の下の布もシワを伸ばします。
  13. 背中のシワも伸ばして整えます。
  14. 首の後ろの襟に拳ひとつ分程度の空間が出来るように背中の布を下に引っ張ります。
  15. 腰紐を結びます。
  16. 前から後ろに巻いて、再び前に来たところで結び、余った紐は巻きつけます。
  17. 背中のシワを脇の下に集めるように伸ばします。
  18. おはしょりを整えます。右の穴から手を入れて外側の布のシワを伸ばします。(※背が高い方は必要ない場合もございます。)
  19. シワを伸ばした布を膨らまないよう平らに整えます。腰紐の近くが膨らんだりダボついても構いません。
  20. 体に沿うようにおはしょりを平らにしていき、余ったたるみは後ろから右に寄せていき、上前の中に仕舞い込みます。
  21. 伊達締めをします。
  22. 前から後ろに巻いて、再び前に来たところで結びます。
  23. 余った紐は伊達締めの中にしまい込みます。次は帯を結びます。