【女性浴衣】帯の結び方||浴衣レンタル大阪難波

女性の帯の着方

【浴衣を着る】

  1. 帯の端を持ち、折り目は下になるようにして50センチくらいを半分に折ります。
  2. お腹に当てながら折り目を広げます。
  3. 広げた折り目をお腹に当てながら、後ろから前へ巻きます。半分に折った部分は肩に掛けておきます。
  4. 折り目を押さえながら隠すようにもう1週します。
  5. 巻いてきた帯を折り目の下らへんで半分に折ります。
  6. 肩にかけていた帯を下に降ろします。
  7. 降ろした帯を下から潜らせます。
  8. 潜らせた帯を上に引っ張ります。
  9. 左右に引っ張りギュッと結びます。
  10. 結んだ帯を縦に向けることでしっかりと固定されます。
  11. 長い方の帯先を畳みます。
  12. パタパタと畳んでいきます。
  13. 体の中心に来るように整えます。
  14. 畳んだ帯を谷折りします。
  15. 谷折りした両端を山折し、ひだを作ります。
  16. リボンを結び目の上に置き、細く畳んだ方の帯を上から重ねます。
  17. リボンの中心に重ねます。
  18. 結び目の下を潜らせ、2周します。
  19. 余った細い帯は体に巻いている帯の中を通して下から出します。
  20. 余った細い帯をクルクルと畳みます。
  21. 体に巻いている帯の中にしまいます。
  22. 形を整えます。
  23. 帯を時計回りにゆっくり回します。
  24. 背中の中心まで回します。
  25. 前板を入れます。

  26. 帯の表面が綺麗に整ったら完成です。